占い・診断・結婚や彼氏彼女や相性まで
恋愛と性格を考えるハニホー!

< 彼氏・彼女について:TOP(目次)へ戻る

彼氏・彼女との喧嘩や不仲

背景と直接の原因

喧嘩や不仲について考えるとき、まずは「原因は何か」に頭がいきがちですが、実際はそう単純ではないでしょう。

例えば「彼氏が飲み会を優先して、デートの約束をドタキャンした」という理由で喧嘩になったとします。二人の関係はいたって良好だったのに、この一件があまりにもひどくて喧嘩になったのなら、このドタキャンが喧嘩の原因であり、ただそれだけです。でも、普段から彼氏との仲が悪化していて、ちょっとしたことでも険悪になるような「背景」があったらどうでしょうか。このような状況でドタキャンについてだけ解決しても、まだわだかまりは残るでしょう。

一つ一つの問題は、わりと解決しやすいものです。でも、背景にあるような(喧嘩の遠因としての)蓄積したわだかまりとか、悪循環は、なかなか解決しません。この違いは頭に置いておいてほしいのです。「直接的な原因やきっかけ」と「背景、それが起こる土壌」は違うということです。

問題を解決すればそれで良し?

例えば「彼氏の仕事が忙しくて、半月に一度しか会えない」ということに彼女が不満を持ったとします。それで彼氏が本当に忙しいとしたら、この不満は、もう解決できないような感じがしますよね。

では逆に彼氏が「分かったよ。週に一回会えばいいんだろ」と言い出したらどうでしょうか。問題は解決しましたが、それで良いのでしょうか。

二人の喧嘩には「問題解決」の側面と「嫌な気持ちの解消」の側面があります。例えば「半月に一回しか会えない」というのが仕事の都合上どうしようもないとしても、彼氏が「やっぱり寂しいよな。おれももっと会う時間を作りたいんだけど。もうちょっと連絡は取るようにするし、この仕事が片付くまであと二か月、我慢できるか?」と言っていたら、どうでしょう。問題は解決していませんが、彼氏の「おれももっと会いたい」という姿勢が伝わったり、今後の希望が示されたり、「寂しい」という気持ちを理解してもらったりしたことで、彼女はだいぶ落ち着くのではないでしょうか。問題は解決しなくても、気持ちが前向きになれば、大半の喧嘩は終わります。

逆に、気持ちの解消もせずに「分かったよ。週に一回会えばいいんだろ」と問題解決しても、とりあえず相手を黙らせることはできるかもしれませんが、納得はさせられないでしょうし心の中では終わらないのです。わだかまりは残ったままになるのです。

問題がはっきりしている場合や解決できる場合には、問題の解決策をひねり出したほうが良いでしょう。それは確かです。でも、問題解決よりも「嫌な気持ちの解消」にこそ本丸がある、ということを忘れないでください。問題を解決する前に、思いやったり、謝ったり、自分の姿勢を示したりすれば、気持ちが前を向くかもしれません。

「試練」を認識しましょう

二人の仲には「試練」がもたらされることがあります。例えば親が猛烈に反対して干渉してきたら、どうでしょうか。例えば彼氏がバイトをやめてお金がなかったらどうでしょうか。そういった問題が発生したときに、二人の気持ちがネガティブになって、関係が険悪になることもあるでしょう。

ちょっと桃太郎をイメージしてみてください。桃太郎の一行が鬼ヶ島に上陸したとき、犬が怖気づいて「帰ろう」と言い出し、桃太郎が怒り出したとします。桃太郎と犬がお互いにいがみあうとき、当事者としては、相手と自分ばかりに注目するでしょう。桃太郎は、犬が悪いと思うか、自分が悪いと思うのではないでしょうか。でも本当は、鬼という敵がいて、鬼が(鬼の恐怖が)犬の余裕を奪い、犬と桃太郎の関係に波紋を投げかけているわけです。この桃太郎と犬のいがみあいが鬼によってもたらされていることを、ついつい当事者は忘れてしまうのではないでしょうか。

お互いに対立したとき、実はネガティブな何かが二人の間に投げ込まれどちらかの余裕を奪っている、だから対立している、ということが多々あります。険悪になったときには、つい相手と自分にばかり注目しますが、実は何かが投げ込まれていて、それが試練になっているということもあるのです。

このようなとき、敵は外にいて、二人の関係が試されているのだということに気付いてください。それだけで壊れないで済むこともあるのです。

落ち着いて、信じる

シンプルに言います。二人の仲がうまくいかなくなったとき、思い出してください。相手は、余裕をなくしたりイライラしたときに酷いことを言うことはあるかもしれませんが、あなたを傷つけてやろうとか、傷ついてもどうでもいいやとか、そんな風に思う人でしょうか。相手は相手なりに、本当は仲良くしたいとか、喧嘩なんかしたくないとか、最低限そういう風には思っているのではないでしょうか。

うまくいかないとき、傷つけ合うなどして余裕をなくし、関係が悪化しているだけだと信じることができますか?それとも、相手が、人柄からしてオワッテルと思いますか?相手の姿勢や人柄からして信じられないのであれば、別れたほうが良いと思います。

高いハードルと丸投げ

当たり前のことですが、二人ともが、できることなら許したいし仲直りしたい、と思っていることはとても重要です。例えば「彼女がひっそり出会い系に登録していた、許せない!」となったとき、もし彼女が謝ってきたらどうでしょうか。「前に別れかけたときに登録していたのが残っていた。ごめん。怒るよねそれは」と言ってきたらどうでしょう。

謝っているんだから許せ、と言いたいのではありません。仲直りしたいのに、なかなか許せない、どうしても許せない、というのなら仕方がないのです。でも、本当はこのまま付き合っていきたいくせに「おれは許さない。許してほしければ、おれの気持ちをなんとかしてみろ」という態度ではいけないということです。例えば彼女がもう謝ることに疲れたとして、彼氏は「ほら、もう謝るのをやめやがった。お前は、その程度の気持ちだということ」などと責めてはいけません。

こちらは許さないし態度は変わらないんでそっちがなんとかしなさい、という頑なな姿勢だと、相手は修復を諦めます。人は、希望が見えない方向には努力できないのです。相手としては、終わりのない怒り、頑なな態度を前にしたら、その人の前で遜(へりくだ)ることはできなくなります。「もういいわ」となるに決まっているのです。

ですから、修復への高いハードル(頑なな姿勢)を用意して、そちらが解決に努力しなさい、こっちは何にもしないんで、という態度を取ってはいけません。せめて、こちらだって許せるならそうしたいんだという姿勢を示さないといけません。解決を相手に丸投げせず、二人で歩み寄れないものか、理解できるところはないか、と試行錯誤するべきなのです。

もちろん、到底許せないことが起きて、さっさと別れるつもりならば、態度が頑なでも何でも良いのですが。

悪循環との戦い

ここまで、喧嘩や不仲の修復について主に触れてきましたが、原因の絞れるような喧嘩ではなく、悪循環など、背景にじんわりと原因があるような場合はどうすれば良いのでしょうか。

まずは予防です。予防については付き合い(交際)の心構えをご覧ください。関係がほつれていかないことがまずは大事です。

悪循環は、雪だるま式にどんどん大きくなって勢いがついて止められなくなりますから、悪循環が勢いに乗る前に手を打つことが重要です。気持ちの切り替えや、話し合い、何か楽しいことを起こすなどして、こまめに修復していくと良いでしょう。わだかまりも、小さなうちなら溶けます。何度も好循環に切り替えようとトライしてみてください。

悪循環が勢いに乗ってきて、どうしても関係が前向きになりそうもない、ちょっと改善してもすぐ悪化していく、という場合はもう止まりません。例えば切り替えて旅行するとか、思い出の場所にデートにいくとか、腹を割って話し合うとか、そういうことを起こしても雪玉の勢いが止まらないこともあるでしょう。そのような場合は、もう別れを覚悟するしかないでしょう。

二人が別れることを覚悟し、もう駄目だと思ったときには、悪循環が止まります。それが二人の関係をつなぐ最後のチャンスになりますし、別れ際や別れた直後にやり直すことが決まって好循環に入ることがあるのです。しかし、それはもう狙って起こせるものではなく、ただただ二人のそれまでの関係が試されるだけの場面です。できるだけ素直に、気持ちが伝わるように話し合えば、そこで立て直せる確率が少しは上がることでしょう。

なお、熟年夫婦のように、もう簡単に別れることができないような「鎖」がしっかりしている場合には、悪循環の後の「諦め&ナァナァ」が少しだけ関係をましにしてくれることがあります。「まぁこういう人だから」でなんだかんだやっていけるのです。と言っても、これは目指すべき形ではありませんが…。できれば好循環を続けながらずっと一緒にいたいものですね。

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(コピーして利用できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】




閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】


send to mixi
閉じる
google+でこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「共有」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】



閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】


閉じる
 
彼氏・彼女について:TOP(目次)へ戻る
新着をすぐお知らせ
FacebookやTwitterで「恋愛の学校」をフォローすると、ハニホーの診断など最新コンテンツの情報をいち早く受け取ることができます。
◆Twitterではお知らせだけでなく「恋愛の格言」もツイートされています。
◆Facebookで「いいね」すると、あなたにお知らせが投稿されます。
ボックスを閉じる
【よく当たる!診断/占い/恋愛占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト結婚の相性占いモテ占い同棲不倫・不倫占い浮気・浮気占い元彼・元カノ・復縁占い
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ結婚相性同棲不倫浮気元彼・元カノ・復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長